どヘタでも絵が上手になる方法

自分は絵本作家として活動しているのに絵が全然描けなかったです
それでも曲がりなりにも絵が描けるようになったのは色々と試行錯誤しているうちに気付いたことの積み重ねだった気がします
実は今でも絵は下手くそです(-_-;)
でも恐れ多くも気付いたことを書かせてもらいます

先ずは自信を付ける為にトレースから始める
トレースとは実物の写真をなぞるように描く方法です
絵の先生の中にはトレースは絵の力をつける時に害になると言っている人もいますが、自分は絵を描くことにコンプレックスがある人は先ずはトレースで何とか描ける自信をつけたらいいと思っています

次にやることはトレースした絵を脚色することです
髭を付け加えるも良し
唇の色を思い切りド派手にするも良し
メガネを付け加えるも良し
これは結構面白いし人によっては嵌ってしまうかもしれません
絵の先生になるには理論から入った方がいいかもしれないけど創作に使う絵には理屈はいらないと思っています
自分が面白いと思うことを臆せずに描くのがいいと思います
トレースした絵に脚色を加えるトレーニングは絵の表現方法を広げるにはいいと思っています
楽しいトレーニングは長続きして結果的に自力が付いてくるのではないかと思っています
自分は使ったことがありませんが光源式のトレース台もあるみたいです
これならばパソコンがない人でもトレース出来ますね

パソコンでのトレースはもっと簡単です
でもペンタブレットとソフトが必要です
ペンタブレットにソフトが付属している商品もあります
筆者は紹介するよりも古いバージョンですがペンタブレットにソフトがついているタイプのペンタブレットを買いました

絵が急激に上手になる方法はないと思うけど続けることで何かが見えてくると思います
その為には先ずは絵を描くことへのコンプレックスから抜け出すことが大切だと思います
絵が上手になるには先ずはそこからスタートすることだと思います
苦手なことでも続けていれば人並み以上になれることは結構多いと思います
絵を描くこともそうだと思います
絵を描く能力って描く経験に応じて伸びてくると思います
お互いに頑張りましょう♪
継続は力なりです♪

 

追記

絵が全然描けない人を対象に解説ブログを始めました。

よかったら見てください

下手なりに絵を描こう