自費出版できるサービス

自分が書いた作品を世に出したいのはクリエイターさんの自然な感情ではないでしょうか?
数十年以上前はインターネットが今日のように普及してなくて自費出版をするには高い金を払って出版社に依頼するしかなかったのではないかと思います。
ところが今はインターネットの普及に伴い自費出版(オンラインを含めての意味)するチャンスは格段に増えてきました。
自分もキンドルストアやエブリスタというサービスを利用して自分の作品を公開させてもらっています。
さて今はどんなサービスがあるのか知っている限り紹介したいと思います。

キンドルストア(kindle)は電子出版が今日のように大きく普及する礎となったのではないでしょうか?
自分も三冊出版させてもらっています。
キンドルストアの良い面は集客数が多いところです。
アマチュア作家だった自分の作品もそこそこ読まれていて嬉しい限りです。
多くの人の目に触れることを第一に考えるのならばキンドルストアは最適だと思います。
キンドルストア

自分は無料で公開していますが有料でも公開できるサービスです
エブリスタ

パブーは日本発の電子本サービスなんで敷居が低く出版しやすいです
パブー